简体中文 | English | 日本語
品質方針
現在所在位置:トップページ > 品質管理 > 品質方針
品質の方針は、組織の最高管理者の正式発表の組織総の品質趣旨と方向は、企業の管理者の品質への指導思想と約束され、企業経営総方針の重要な構成部分。その基本的な要求を含むべき供給者の組織目標と顧客の期待、ニーズに、それは供給者の品質行為準則;一般製品設計品質、同メーカー関係、品質活動の要求、アフターサービス、品質の制造、経済効果と品質検査を求めて、品質管理についての教育訓練など。
品質方針は企業経営総方針の構成部分であり、異なる企業がさまざまな品質方針が明確なアピール力を持っている必要が。「品質で生存を求め、製品の開発を求めて」、「品質第一、サービス第一」、「しのぐ世界や同業界の先進レベル」などといくつかの品質方針(サービス企業と呼ばれるサービスの目的に適している)が企業の対外宣伝で、それは、企業の品質の方針の一種の高度一口しかもには強烈なアピール力。しかし、企業の内部の指導の活動については、このような説明は、まとめてあまりに漠然としてあり、明確で、具体化させ、品質方針は企業経営総方針の構成部分。
品質方針:お客様のニーズに満足する!品質の確保を確保する!全员の人質文化を向上させ!
新しい思考の出発点以上の品質方針に基づいて、企業の生産経営の過程の中で、品質問題ないところはない、無時がないように、生産した製品は、仕事によって合否かどうかがプログラムを、不合格はどう処理など
著作権所有©新シコー科技株式会社 浙ICP备17028379号