简体中文 | English | 日本語
ニュースセンター
現在所在位置:トップページ > 新思考について > ニュースセンター

祝賀「2018年中国携帯電話産業で最も投資価値が高い企業」として受賞

リリース日:2018-09-05

8月28日、第一携帯電話研究院より「AI、5G、携帯電話業界の技術動向」サミットが深圳会議展示センターの6階桂花庁で開催され、2018年中国携帯電話産業で最も投資価値が高い企業の授賞式が行われ、円満に幕を下ろした。わが社の総経理耿德良氏は新思考の代表としてサミットに出席し、「人工知能時代での携帯電話撮影―レンズ駆動技術の展望」テーマでスピーチを行った。そして今回サミットで、新思考は2018年中国携帯電話産業で最も投資価値が高い企業として受賞された!


サミット会議上で耿総経理は次のように述べた。中国国内市場は十分大きいとすでに周知され、しかもハイエンド層・ミドル層、或いはローエンド層を含め、いずれにしても市場開拓の潜在力があり、一方で実際に不足しているのは創新的な製品だと思われる。しかし、華為P20の3個カメラ、vivo NEX、OPPO Find Xの飛び出しカメラ等の機種発売に伴い、全世界各地の市場で急速に台頭しつつ、今までの均衡が崩れ始めてきた。従って、新シコーは正確な位置づけ・市場の細分化及び優れたコスト管理能力によって、市場競争の激化の中で常に活気をもたらしている。



今回サミットには、アメリカQUALCOMM、FAVORED nanotechnology、Q Technology (Group)、小米、KONKA(Group)などの企業からもご参加いただき、スマートフォン5G+AI時代の背景に、携帯電話産業の技術革新と発展動向について意見を交わされた。

サミットでの授賞式は当日午後16:30に行われ、携帯電話産業で投資価値と成長性が高い企業が表彰された。「VCMモータの先駆者」そして「VCMモータ生産能力伝説の創出者」---新思考電機有限会社は、浙江嘉善で小型カメラのオートフォーカスレンズ駆動モータの全世界最大な生産基地を所有し、2017年の出荷量は90KKを超え、一人当たりの生産性を同期の数倍もアップした。市場全体の出荷量が緩やかになる背景にもかかわらず、新思考は依然として飛び抜けた市場表現力を維持し、注目を集めるほどのよい成績を獲得した。



2018年、新思考は出荷量1.8億個の目標を掲げて、引き続き業務開拓と技術力向上を強化し、ハイエンド・ミドルレンジ・ローエンドの市場シェアを全面的に広げていく。今年の景色よりも来年の景色のほうが倍に美しい!新思考は業界内で輝いた『きらめく星』として、今回の受賞に励まされて、これからも一貫して「『思考』によって未来へ向けてリードし、『革新』によって夢を叶える」の経営理念に基づき、統括的に戦略目標を立て、各項を着実に取り組み、引き続き奇跡を起こし、砥砺前進、再び華めく!



受賞者一覧:

JIANGSU FAVORED NANOTECHNOLOGY CO., LTD. 

shenzhen Sapphire Automation Equipment CO., LTD.

Guangdong,China: DBG Technology Co., Ltd.

Beijing Megvii Co., Ltd

Shanghai Wind Communication Technologies Co.,Ltd.

New Shicoh Motor Co., LTD

SHENZHEN OCEAN MACHINE CO., LTD.

Jiangxi Yahua Electronic Materials Co., Ltd.


  • 前の章

    暫時データ

  • 次の章

    リリース日:2018-07-27

著作権所有©新シコー科技株式会社 浙ICP备17028379号