简体中文 | English | 日本語
ニュースセンター
現在所在位置:トップページ > 新思考について > ニュースセンター

生産能力向上、品質保証、コスト削減、効率アップ”に関しての動員大会

リリース日:2018-06-14

“生産能力向上、品質保証、コスト削減、効率アップ”に関しての動員大会【記録_訳文】

 

 

67日、中国で一年一度の大学入試の幕が開けた。こういう特別な日に、新思考では“生産能力向上、品質保証、コスト削減、効率アップ”というテーマで『6月の生産能力を18KK目標突破』に向けて動員大会が開催された。

 

各部門の参加者たちは列をなし、激昂な音楽に伴って耿德良総経理より「開会します!」と宣言。

 

まずは、耿総経理から新思考グループに仲間入りされた各国の皆様へ温かく挨拶を交わした。そして皆さんと一緒に過去を回顧しながら次のように述べた。20174月から9月まで半年間、新思考の月間出荷量は過去年度同期比べて、いずれも会社歴史上の一番を更新した。また2018年になってから、たくさんの新案件を獲得し、注文が増えつつある。今年前半の5ヵ月間で、我々は新案件の孵化と育成に取り組み、6月からいよいよ原料投入18KK,出货15KKという歴史的な新目標を迎えるようになり、我われは再び新しいチャンスと挑戦に立ち向かなければならない。新思考にとって生産能力・品質・コスト・効率等の方面から、まもなく“大学入試”を臨むような時期を迎えるでしょう。

 

次は、蔡董から新思考の今回“大学入試”に対して大きな期待感を示した。そして「会社全体の力を出し切って生産能力を最大限まで伸ばし、6月からの大量生産初期からしっかりと困難に立ち向かい、今度の増量持久戦に勝つよう!」と期した。そのために、製造部は「一つの製品も、一つの部品も欠かさず」全数を顧客へ納品しなければならない。品質保証部はうまく協力し合いながら、大胆な判断・結論を出す勇気を持ち、品質管理を徹底して顧客からのクレームを根絶やしにしなければならない。研究開発部はみんなで知恵と力を出し合って、製品ごとに全部やり遂げた完璧な設計で、且つ逐次に量産に移行し同時にコスト面も配慮しなければならない。工程自動化部はいつでも迅速に生産・製造へサポート・サービスを提供しなければならない。いざという時も頼りになるように24時間切れ目のないサポート提供を実現する。今月、各部門の第一目標、つまり最も重要な目標は生産能力向上を達成すること。それから耿総経理の綿密な配置及び系統的な手配に基づき行動を取り、効率よく実行しなければならない。全員で力を合して踏ん張って頑張ろう!

6月は新思考の再生と飛躍の最初月間となる!

 

6月生産能力の目標達成に向けて、製造部王副総理から当面の生産能力の状況分析・コスト分析を行い、それから更なる生産能力向上・突破を実現するために、研究開発・品質保証・工程プロセス・PM・営業など部門間とより緊密な協力し合い及び力合わせの重要性を感じ取る。製造が達成したとしても、出荷できるかどうかに関しては品質保証に関わる。その後、品質保証部束副総理より当面の品質に関わっている幾つかの問題特性について分析を行い、それから幾つかの起こりやすい低レベルの品質問題に関して、その前段階の工程及びプロセスに対して期待と要望を挙げた。

 

そして、耿総経理からも『品質はコストであり、品質は利益であり、品質は注文であり、品質は尊厳でもある』と強調し、品質を追い求めれば、利益はついてくるし、顧客から信頼も得られるし、注目も増えてくる。

 

引き続き、IEPM・工程プロセス・研究開発等の部門責任者から「あなたは品質ために、どのようなことができますか?」というテーマに対しそれぞれの所感を述べ、その場で皆さんからの共感を得られた。また大会の要請を受けられ、日本から来られた品質専門家宫下先生及び韓国から来られた崔副総経理から、それぞれ会社の現状及び未来計画への期待を語った。耿総経理もそれに大きな期待を込め、もっと多くの専門資源が仲間入りになってきて、新思考により強力な発展動力を注入してほしい。

 

最も励まされたのはWVA01プロジェクトが一つの成功例として表彰を受けられる場面だった。各部門のお互いに努力し合った結果、わずか2か月以内で良品率が96%以上まで達し、品質も安定し且つ顧客からの満足度も達成した。それで、今回のプロジェクトに直接関わっていた各部門のメンバー達に表彰を行われた。愉快な音楽リズムに伴いながら、PM黄副総経理と営業陈経理をはじめとする受賞者たちは続々と壇上に上がって賞品を受け取ってから、みんなで記念写真を残した。

 

日ごろより職場でコツコツと頑張ってきた現場及び間接部門のスタッフ達の嬉しい笑顔が素敵だった。

 

授賞式を終えて、大会はいよいよ終盤へ向かい、耿総経理から再び期待感を示した。6月には『品質・数量・納期』を守らなければならない。今まで通りに倦まずたゆまず、朝早くから夜遅くまで、骨身を惜しまず奮闘されてきた皆様に感謝の念に堪えません!今回のきっかけに、我われは「生産能力の改善」という新課題に向けて「生産能力向上統括部門」を設置し、「生産能力改善・向上、コスト削減、生産効率アップ」など多方面から大きな期待を寄せられている!そして、できるだけ早く新しい部門の役割を担い、それらの期待に応えるよう結果を出してほしい!「顧客のニーズを満たすこと!生産プロセスの質を確保すること!全員の素質・文化を高めること!」

 

最後は、高らかな品質宣言が響き渡り、大会は円満に終了を迎えた!

 

著作権所有©新シコー科技株式会社 浙ICP备17028379号